arcadia Records presents

Quiet Hill Label

Quiet Hill logo.png

静岡の素晴らしいミュージシャンを全国に紹介していきたいとの思いで作られたレーベル「Quiet Hill」です。旧静岡市と清水市にまたがる、静岡の名前を象徴するかの様に穏やかな丘陵「日本平」の美しさを冠した日本平サウンドを発信していきます。

Wooden Hut
Marble Surface
web用.jpg

第一弾リリース

大木としふみ「少年の風景」

 

2022年2月21日発売

QHCD-1001 ¥2,000(税込)​

      1. Good-bye lonesome boy
      2. 風をきって 
      3. 少年の風景 
      4. 家へ帰ろう〜Going Home 
      5. 風が運んだ杜の詩 
      6. Message〜未来の子供達のために
      7. 緩やかな坂道 
      8. 遥かなる時 
 

         Vocal,Aco Guitar,Chorus : Toshifumi Ohki  

         arranged,other instruments : Futa Higurashi

         Recoding,Engineering : Futa Higurashi

         Photo : Yuko Kawahara

   

         All Songs Written by Toshifumi Ohki

         Produced by arcadia Records

   

静岡を拠点に、精力的に活動している大木としふみさんの作品は、どこか懐かしく、柔らかく聴く人を包んでくれる極上のAORなんだな。

ライブ会場でオリジナル曲を聴いたときに、これは作品として残さなくてはと思ったわけです。

丁度、静岡の才能あるミュージシャンを日本平サウンドというブランドで集めたレーベルを作りたいと思っていたところだった僕は、早速、大木さんと共にアルバム制作に入りました。

そして今回、Quiet Hillレーベルの第一弾として発表することとなったわけです。
静岡は勿論、全国に羽ばたいていってもらいたい作品が出来上がりました。      

 

日暮風太

あの時、あの頃・・・・
いつもいつも、前を向いて歩いてる訳じゃない
時には、振り返る時もある
懐かしさの中に身を委ねてみるのもいいし
何かに気付かされるのもいい

あの少年の時に、描いた未来になったのだろうか・・・
なりたかった自分になれたのだろうか・・・
郷愁の中で、今の自分を見つめ直してみる。
あの時の「オモイ」
今、この時の「オモイ」
あの頃を懐かしみ、忘れていた大切な事を思い出したのなら…
伝えてゆきたい、心からそう思っています。

大木としふみアーティスト写真web.png
サイン.png